TAKAHIROも注目したあの曲

DJ  PAUL / The Live vol.2

Vol.1でマイケルジャクソンベストMIXを世に送り出した

DJ  PAUL。今度はFUNK、HIPHOP系のサウンドで楽しませてくれた。

1曲目からご機嫌なサウンドが全開。

あのマドンナのバックダンサーに抜擢された

TAKAHIROがダンスで使っている曲がそれ。

1.Organ Donor 3:45
2.Breakestra Suite #1 7:15
3.Cramp Your Style 0:39
4.Think [About It] 1:48
5.Sing Sing 1:00
6.Jeff Waz On The Beat Box 0:52
7.Sing Sing 3:02
8.On The Real Tip 3:19
9.Sing Sing 1:26
10.Evil Vibrations 5:20
11.Change [Makes You Want To Hustle] 2:11
12.A Touch Of Jazz 2:29
13.Mr. Magic <Full Length Version> 0:49
14.Mr. Magic <Live Version> 4:14
15.Think Twice 5:25
16.Looking At The Front Door [Uncut] 1:30
17.I’m Chief Kamanawanalea 0:37
18.Serious <Bdp Mix> 4:11
19.I’m Chief Kamanawanalea 1:22
20.Funkin’ For Jamaica 3:21

コネクティン・ソウル・スタイルでもそうだったが、

これでもかといったぐらい圧倒され、聴いている時間を忘れると

いうより、そのCDを聴くことに釘付けにされるかのようだ。

JAZZの要素も盛り込んだこういう上質なMIXサウンドはなかなか

であえそうにない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top