縄のことあれこれ

クールで粋なものをみると、ほしくなってしまう私。

音楽とフィギュア、アニメをほどほどに愛してます。

・音楽

音楽は70~80年代のAORと呼ばれている優しくて、メロウなサウンドが好みです。

学生のときに当時流行っていたエレキギターを親から買ってもらったことがきっかけで、

今でもときおり部屋弾きし、年1ぐらいで何かのイベントに参加してステージで

即席バンドを組んで演奏することも。

洋楽AORがほとんどのCDなどは、聴くために買っているうちにどんどん増えていき、

いまでは1,000枚程度になります。また、イギリスのJazzfmレーベルをはじめとした

Smooth Jazz系も収集。よく車内で聴いて安らぎをえている。

とにかく、So Coolな音楽を愛する。

・フィギュア

フィギュアについては、つい最近知り合いになった心の友の影響か。

ただフィギュア集めの種火は元々私の中にあったようで、食玩については以前からコンビニなどで

ジュースとともに買うこともしばしばでした。

いまではネット通販により、アニメワンピースのキャラを中心に買うこともしばしば。

ワンピースフィギュアは限定生産が多いためか、欲しいものの多くが入手困難なものが多い。

このことが、さらに収集魂に火がついてしまったのかもしれません。

メガハウス Portrait.Of.Piratesシリーズが代表例です。

造形や塗装がとにかく美しく、まさに完璧といえる出来。みていると、リアルに

ワンピースの 世界に入ってしまったかのような感覚が得られるところがいいですね。

・アニメ

子どもの頃にむさぼり読んでいた少年ジャンプ。TVアニメ。

こち亀やドラえもん、キン肉マン、マジンガーZ、巨人の星、ドカベンなどなど、

私の少年時代の思い出の中でアニメの存在はとても大きなものでした。

なんと数十年が経過した今でも少年ジャンプが存在し、それを読み続けているから驚きです。

なかでも、SFもので当時わくわくドキドキして強烈な印象が残っているのが、

スペースアドベンチャー コブラです。触ると手がよごれそうなコミック本を全巻大事にとっています。

また、TVでは昔懐かしい聖闘士星矢やタイムボカン、ガッチャマンなどが放映されているのをみると

少年時の記憶も一緒に思い起こされます。

最近読み返しているのが、新世紀エヴァンゲリヲンです。

といっても約10年前にコミック1~4巻まで購入したものの、いつしか私の中でフェードアウトしていました。

私にとってはあくまでロボットものはマジンガーZのような機械的なイメージだったため、

エヴァンゲリヲンのような汎用人型決戦兵器人造人間は当時はなじめなかったためです。

ようやく今になってなぜかエヴァンゲリヲンの世界観がストンと胸におちて入ってくるようになりました。

セカンド・インパクトとは何だったのか、使徒とは何か、リリスとは、アダムとは、人類補完計画とは何なのかなど、

とても熱を帯びて興味が沸き起こっています。

日々のブログもおおよそ以上と関係あるような内容になると思われます。

気まぐれながら、本文は週1、今夜の音楽はデイリーの更新を目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top