Dean Grech をきいてみた

ジャズのアルバムというと、心地いい音の響きとはウラハラに、退屈な印象を持っている人も

少なくないと思います。しかし、ジャズギターリストDean Grechがインディレーベルから2009に

リリースしたLOOK OUTをきくと、そういう印象を快く裏切ります。

Dean Grechのギターも素晴らしいですが、6曲にゴキゲンなヴォーカル入りで、

アルバム全体でジャズにありがちな退屈さを見事に解消しています。

曲のイメージは例えると、ジャズという大人の雰囲気も手伝って、

BSNHKの地球テレビ・エルムンドという番組内容と相性がいいように感じます。

ともかく、これは間違いなくジャズアルバムの名盤の1つに数えられるのではないでしょうか。

しばし、好きなアイリッシュウィスキーなどをおともに。こんなシチュエーションで楽しみたいと思います。

Dean Grech – Look Out

1.Sunset

2.Funky Talk

3.Bumpin’ On 2nd

4.Take My Soul (vocal)

5.Look Out

6.In Love Again  (vocal)

7.Shadow Of Your Smile

8.It’s Over (vocal)

9.I Don’t Believe

10.Everything Is Going My Way (vocal)

11.Seasons Of Love

12.Sacred Father (vocal)

13.Sensitive Man (vocal)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top