ジップラインで立山連峰を滑空してみた

富山に絶景爽快感を手軽に体験できるアドベンチャーがあるときき、

気分転換に休日を利用してZIP LINE ADVENTURE 立山にいってみた。

当日は小雨のぱらつくあいにくの天候だったので、

体験前のテンションは下がり気味だった。

それでも、きたからにはやるしかない。

登山用の滑車(プーリー)や、命綱を身に付けていくうちに興奮が高まっていく。

することはこうだ。登山用のプーリーを身に付け、1本のワイヤーロープを滑空する。

らいちょうバレーの山頂まではゴンドラで登り、そこから、6本のコースを滑空する。

そのうちの1つが158mで、日本一の長さと高さのコースだそうだ。

スタッフがいう。「命綱があるので最悪宙吊りになるだけで、落下の心配はありません。」

そうか、安心はしたものの、宙吊りって・・。

しかしいざ滑空してみると、そんな一抹の不安もいっきに吹き飛ぶぐらい爽快感抜群でした。

ただし、スピードがかなりでるので着地点では衝突するぐらいの勢いがあったこと。

着地するときの方が滑空するときより、こわかったぐらいだった。

今度は立山連峰が一望できる晴れた日にもう一度、トライしてみたいな。

爽快感を味わいたい人はぜひお試しあれ。

帰り道、射水市に新しく完成したという新湊大橋を渡って帰路についた。

[DATA]

らいちょうバレー 大人 3,300円 要予約 http://www.tateyama36.co.jp


ロックポート オンラインショップ

“ジップラインで立山連峰を滑空してみた” への2件のフィードバック

  1. mogemogeko より:

    気持ち良さそうですね~wしばし空の旅って感じですねww

  2. Luna より:

    Your article pefrectly shows what I needed to know, thanks!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top