ワン&オンリー、幻の名盤 FINIS

  • AOR

ワン&オンリーで、83年に日本で大ヒットした、

幻ともいわれている名盤の1つが、世界初CD化。

ポリドールからリリースされています。それが、

ファイナス・ヘンダーソン/ファイナス 1983

1. Skip To My Lou

2. Making Love

3. Lovers

4. 真夏のイマージュ

5. 夜を彩る地平線

6. 海を翔ける恋

7. 海辺の葡萄園

8. Crush On You

9. 色褪せた想い

10. School Girl

黒人シンガーのフィニスは元々はコメディアンを目指していたというところが

面白いですね。デビューにはスティービー・ワンダーが関わって

いたとされていて、8はスティービーワンダー作です。

また、5はナイトフライトのサンディトレノ作と好トラックばかりです。

とにかく全曲がウェストコーストサウンド。

クリアな声質で爽やかに聴かせるヴォーカルなので、

ジャケットにもあるように、

青く光る真夏の海で、いつまでも聴いていたい、そう思える作品だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top