ライトメロウサウンドの名盤

  • AOR

ブルース・ヒバードのNEVER TURNIN’ BACK

フランキー・ブルウにも通じる、美しいメロディに浮遊感の溢れるサウンドは

ライトメロウサウンドの隠れ傑作の1つではないかと思います。

1から最後まで洗練されていて、どれをとっても捨曲は見あたりません。

いやー、これは聞き直してみてもやっぱり名盤でした。

Bruce Hibbard -Never Turnin’ Back  [Cool Sound]

1.Never Turnin’ Back

2.Calling

3.You’ll Never Let Me Go

4.It’s A Shame

5.You’re So Good To Me

6.Forgiven

7.Straight And Narrow

8.All Of Me

9.Love Will Always Make A Way

10.We Are All His Children

ブルース・ヒバードは、この他にも何枚か素晴らしいアルバムがでていますが、

ヘヴンズ・ゴールドもAOR好きにはたまりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top