LEAH KUNKELと金沢のつながり

  • AOR

リア・カンケル/リア (CD:ソニー廃盤)

ママス&パパスのキャス・エリオットの妹で、

参加ミュージシャンには、スティーヴン・ビショップや

アンドリュー・ゴールド、スティーヴ・ルカサーらが

名を連ねている名盤。こういうクレジットより、

このアルバムはジャケットにその魅力があります。

記憶に残るジャケットは幾つもありますが、

これほど、印象に残るものはそう多くはありません。

その理由は、城下町金沢の地と深い関係があると見えてしまうからです。

リア・カンケル/リア (CD:ソニー廃盤)

本人は意識したかどうかはわかりませんが、

金沢の武家屋敷跡(上)とよく似ています。

ここまで似ていると、ご当地の勝手ですが、リアの顔が滝川益氏の次男で

加賀百万石の前田家に養子に入った前田慶次に見えなくもありません。

歴史と伝統と革新が同居する城下町金沢。

ここにはAORのもつライトメロウなサウンドがよく調和します。

“LEAH KUNKELと金沢のつながり” への1件のコメント

  1. 浅草縄暖簾 より:

    笑いました。最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top