DRIZABONEを聴いてみた

  • R&B

昨日、某レコード店の店主が次の見慣れないアルバム2枚を薦めてきました。

「私が聴いてみていいと思ったものです。どうですか?」

①DRIZABONE / CONSPIRACY

②THE DRIZABONE SOUL FAMILY / ALL THE WAY

①690円、②1990円なので、それほど期待していませんでしたが、

もしこのアルバムがハズレでもこれまで4割以上の確率で

ほぼ当たりのものを薦めてきていたので、軽い気持ちで買いました。

家に戻り早速、ドリザボーン①CONSPIRACYを聴いてみました。

1. Last Time 5:29

2. Real Love 5:15

3. Hit 5:52

4. Gonna Happen 4:51

5. Neighbourhood 3:50

6. Pressure 5:18

7. Woman And A Man 5:02

8. Brightest Star 4:52

9. Don’t U Want Me 4:32

10. Conspiracy 4:23

この「目」のジャケットだけをみていたので、聴いて初めて

女性ヴォーカルと分かりました。

そう特徴のあるヴォーカルではないとは思いますが、

洗練された清潔感のあるR&Bといった印象です。

とにかくいいアルバムであることは、1曲目で分かりました。

②ALL THE WAYは2010年の新作。1曲目から①と同じいい印象です。

THE DRIZABONE SOUL FAMILY / ALL THE WAY

1. Never Gonna Stop The Groove 3:37

2. I Fell Apart 3:13

3. No More Sorrow 4:00

4. Girlfriendz 3:05

5. Love Me Like A Lover Should 3:04

6. Hit That Spot 3:28

7. Lovin’ U 3:48

8. All The Way 5:02

9. Slow Luv (All Through The Night) 3:56

10. Don’t Break My Heart 3:45

11. Real Love 4:24

ジャケットは左から、

ナターヤ、ビリー・フリーマン、アネッカ・ジョンソン

並んでいます。フリーマンは作詞が主ですが、10曲目で自身の素晴らしい

歌声も披露しています。

アネッカとナターヤを乱暴に比較すると、アネッカがビヨンセなら、

ナターヤはマライヤといった第一印象です。

改めてF店主のセンスの良さには恐れ入りました。ありがとうございました。

※個人的には好みで強いていえば、①CONSPIRACYが、

全曲を通じて駄曲なし、素晴らしいアルバムだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top