hedkandiを聴いてみた

ぼくが立ち寄らせていただいている輸入専門CD・DVD店のお薦めで

集めだしている英コンピレーションCDがあります。

特にジャケットの絵がいいので、いわゆるジャケット買いしているものです。

hedkandi UK

内容はハウスミュージックばかりを集めたアルバムで、

シンセサイザーをメインにしてクラブで流すような選曲でどれもスマート。

まさにおシャレなお店にピッタリといった印象をもちます。

ずっと聴いていてもあまり耳障りがしないおしゃれさがいい。

全タイトルでは70程度発売されているそうで、

現在は20タイトル程度を持っているが、まるでポスター絵画を買っているような

感覚に近い。内容もまずまずいいので、安心はしています。

やはりコンピレーションCDを購入するなら、イギリスのレーベルという

考えをより一層高めてくれます。

あと何タイトル部屋にならぶかは自分にもわかりませんが、

この夏まだまだ買い続けることになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top