アーバンAORの大定番

  • AOR

リオン・ウェアといえば、70年代、マーヴィン・ゲイへの曲提供や

クインシー・ジョーンズのアルバムへの参加などを行っています。

このアルバムは80年代の2st。

ささやくようなリオンのヴォーカルと、甘いメロディの本作は、もう間違いなく

彼の最高傑作に入ると思います。

恋人たちが高層ビルの上から見渡すドラマティックな夜景が

目に浮かぶかのようです。

Leon Ware – Leon Ware

1.Slippin’ Away (LP Version)

2.Lost In Love With You

3.Shelter (LP Version)

4.Why I Came To California

5.Deeper Than Love (LP Version)

6.Can I Touch You There (LP Version)

7.Words Of Love

8.Miracles (LP Version)

9.Somewhere (LP Version)

10.Where Are They Now (LP Version)

夜の恋人たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top