AOR史に残る傑作 David Roberts

  • AOR

ボストン生まれのカナダ人シンガー・ソングライター、

ワン&オンリーのいまやレアなアルバム。

バックの演奏はTOTO色で、ロバーツのヴォーカルはフレッシュで

透明感が際立つ印象。メロディラインも美しいですね。

2はニールセン・ピアソンにもカヴァーされています。

David Roberts – All Dressed Up  1982

1. All In The Name Of Love

2. Too Good To Last

3. Someone Like You

4. Boys Of Autumn

5. She’s Still Mine

6. Wrong Side Of The Tracks

7. Midnight Rendezvous

8. Anywhere You Run To

9. Never Gonna Let You Go

10. Another World

All Dressed Up…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top