億超えルーキー、撮影してみた

・麦わらのルフィ

・海賊狩りのゾロ

・死の外科医 トラファルガー・ロー

・ユースタス・キャプテン・キッド

・大喰らいジュエリー・ボニー

・赤旗 X・ドレーク

・魔術師 バジル・ホーキンス

P.O.P DXですべて揃っていないので、とりあえずバンダイから発売されている

超造形魂をあみあみで購入。

撮影会をしていると、子が乱入してきた。

「何してるの?」「ローは、何の実の能力者?」

撮影を進めながら、質問に答えながらの作業になった。

1つの質問に答えようとすると、次の質問がとんでくるという慌ただしいなか、

撮影は進んでいった。

ワンピースは世代を超えて共有できることを実感しました。

それにしても、俺は何をしているのだろうかと思いもしたが、

これが楽しいから、まあいいかww。

超造形フィギュアについて。

靴の形で端切れのようなあとが残っていたり、造形自体おもちゃっぽさがプンプンしてるのは、

やはりバンダイといったところか。ただ、価格が比較的安いことを考えれば納得。

 

“億超えルーキー、撮影してみた” への2件のフィードバック

  1. mogeko より:

    やっぱドレイクかっこいいですね!Xと書いてディエスと読むあたりがロマンを感じますwやっぱりボニーも立ってかっこつけてるのがいいですね。鎖でつながれてるのはどうも欲しいとは思えない。

    • nawanoren2951 より:

      ディエス・ドレークの斧とサーベル姿はゲロかっこいいですね。これがZEROかDXのようにもっと大きなフィギュアなら、度肝の迫力だと思います。ボニーは確かにロビンのように立ち姿であれば、P.O.Pにプレ値がつくぐらい人気がでるはずw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top