度肝! 七武海 ゲッコー・モリアあらわる

成人1名は入れるぐらいの大きさのダンボールが自宅に届いた。

子どもだったら2名は入れるだろう。なんてことだ・・ここまでデカイとは。

P.O.P DX ゲッコー・モリアとドフラミンゴがやってきたのである。

本格的なフィギュア集めになってきた。もう後戻りはできそうにないw。

ふいに頭にうかぶのが、直面するであろう困難な課題。

我が家では以下3点が挙げられる。

1 金銭の不足

2 置き場所の確保

3 家族からの冷たい視線

以上のクリアすべき課題はあるものの、

P.O.Pを手元に置きたいという強い欲求には勝てない。

その完璧なまでの造形美をみていると、心が幸福感で満ちあふれる

リア充になれるから。

まさにワンピースの世界観に身を置いているような強い感動が得られる。

1の課題は、今も現実にATMの残高をみるたびに容赦なく突きつけられている。

本当に厳しいが、もげさんから伝授された取得方法を駆使して、

適切なスピード感で、着実にあみあみ新世界をのりきりたい。

2はガラスケースのフィギュア棚を確保することが必要だろう。1の課題につながる。

3については、クロネコが運んできた巨大なダンボールをみた相方からの言葉が印象的。

「一体何を買った??何をしようとしている??」

2世を通じて地道にワンピースの素晴らしさを啓蒙していくこととしたい。


“度肝! 七武海 ゲッコー・モリアあらわる” への2件のフィードバック

  1. mogeko より:

    3が、3がひでええww啓蒙てwwワンピースの大将抱えて寝る息子は問題なさそうだけど、はたして奥様の理解が得られるのか?というとこですなwいや確かに大きいてかデカすぎww引くくらいw
    ガラスケース車では基本的に外出しちゃノンノンですよーwこれがまた4になってくるんだw

  2. nawanoren2951 より:

    もげさんから言葉では聞いてはいたものの、段ボールのデカさが、っぱねぇww。自分で買っておきながら引くしかないデカさ。相方は何か商売でも始めたのかと思ったらしく、ドン引き。人って本当に驚いたときって、マンガのように目が飛び出るものだとわかったww。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top