POPの2年後ナミさんは7月まで来ないが、ナミさんを撮りたい。

SEナミさんなら比較的安くて入手しやすい・・

2年後ナミさんが来るまでSEナミさんを招くことに。

例のごとく、和紙をそ~とはがして、箱からだす。

白いシャツ1枚だけのナミさんが姿をあらわす。360°からナミさんを確認してから

撮影をはじめる。

パーツはトーンダイヤルを手にしている以外は、どこも変えられないのは

やはり価格帯ゆえか。 続きを読む

カリファとサディちゃんを撮影したい。

そこで、比較的安価な千値練 H.O.O.K.2を購入。

裏にマグネットがついていて、冷蔵庫や壁にフックとして使うものなので、

フィギュアではないが、造形がよくできている。

カートに入れて購入するときはあまり考えなかったが、

自宅に届いてみて気づくことがある。

・実用性(こんな色っぽいフックに何をかける?)

・家族からの視線(POPのみならず、色モノにまで波及しているオタク熱)

続きを読む

1978年、週刊少年ジャンプで連載がはじまってからというもの、

30年余の月日を経ても、色あせることなく鮮明に記憶に残っているコブラ。

その圧倒的な宇宙感。超人的な強さをもち、ユーモアのセンス抜群のセリフ。

サイヤ人なのではないかと思えるぐらい圧倒的な強さ。

100m5秒の走力、握力500kg。

それでいて、美人のお姉さんさんにはめっぽう弱い。

そこはワンピースのサンジと似ているのが面白い。 続きを読む

市内初という、コミュニティー鉄道カフェ「鉄ちゃんの家」に行ってみた。

まず場所がよくわからない。

そこで電話すると、すごく丁寧に場所を案内してくれた。

おかげで、スムースに到着。

お店は障害者施設「サンサンクラブかがやき」が経営する。

カフェ2Fには、Nゲージ鉄道ジオラマが展示されていて、100円で実際に

ジオラマの電車を走らせることができる。 続きを読む

愛刀”時雨”の使い手、たしぎの望むことは、ロロノア・ゾロを仕留めること。

そこで、今度はロロノア・ゾロとのバトルをFiguarts ZEROで撮影してみた。

撮影中のこと。ロロノア・ゾロの刀の鞘を触っていたら、脱落。

慌てて接着剤で応急処置。

そうか、特にゾロは3本の刀の鞘があるので、壊れやすい部分だとあとで気づいた。

P.O.P S.Aゾロが届いたら、気をつけなくては。。 続きを読む

海軍本部曹長。スモーカーの部下、

プロポーションは、ナミやロビンに勝るとも劣らず

抜群なたしぎを撮影したくて、Figuarts ZERO たしぎを

量販店で買ってきた。

バンダイのシリーズは接写すればするほど、塗装や造形の粗さが目立ってくる。

でも安くて入手しやすくて、雰囲気だけなら満喫できそうだ。

ロロノア・ゾロも安かったのであわせて購入したが、今回はたしぎのみ。 続きを読む

お客さんの数(関係者を入れて100人程度か?)の割には会場は手狭で、

歩くこともままならないほどの状態にたじろぎました。

この日はアマチュアバンドが18組ぐらい集まり、各自お金をだしあって会場をかりたイベント。

最初の頃は手持ちぶさただったものの、順番が近づいてくると途端に緊張MAX。

15番目となる演奏の順番がきた。

意を決してステージにあがり、この日のための即席バンド

“北斎縄暖簾”で演奏。

曲はピーター・ガン・テーマ。ジェフ・ベックも金沢公演でアンコールで演奏した曲。

緊張して固くなりミスをしながらも、なんとかおわってほっとしている縄。

続きを読む