妙高苗名滝にいってみた

「瀧けぶり 側で見てさへ 花の雲」

俳人小林一茶が、ここを立ち寄った際に詠んだ俳句として

碑がたてられています。

場所は新潟県妙高市「苗名滝」

駐車場から歩いて15分。ようやく姿をあらわしたその滝は

水しぶきで歓迎してくれました。

落差55mを大量の水が流れ落ちる様は迫力満点。

旅のもう1つの楽しみはおいしいもの。

ここではトッピング自由の濃厚ソフトクリームがおすすめ。

トッピングはエスプレッソ、チョコ、ブルーベリーなど7種類。

歩いて疲労した体も喜ぶおいしさでした。

皆さんもいったらぜひお試しを。

カフェ・グランド ソフトクリーム350円。

・妙高市にせっかくきたので、笹ヶ峰高原「宇棚の清水」にも

足をのばしてみました。

県民の森グリーンハウスの牧場の中をたどって歩くこと10分。

湧水が勢いよく流れ出ていて、自然の恵みと豊かさには驚き

ました。おいしい一杯をいただきました。

これぞまさにザ・ミネラルウォーター。宇棚の清水 名水百選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top